読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点の記録

点だけ打って線を引けない男が、点と点を結ぼうとするブログです。

バカは天才である―電気グルーヴ

電気グルーヴとは

電気グルーヴ×アイデア―電気グルーヴ、石野卓球とその周辺。 (アイデア特別編集)

 

電気グルーヴ(でんきグルーヴ)は、日本のバンド。1989年に結成され、テクノ、エレクトロを中心とした独特の音楽性と破天荒なパフォーマンスが特徴。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。日本国外向けにDENKI GROOVEの表記を使用する事もある。主な略称は、「電気」。

1989年に石野卓球ピエール瀧を中心に結成。1991年、シングル「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) / TMN VS 電気GROOVE」でメジャーデビュー。その後、アルバム『FLASH PAPA』で本格的にデビューした。シングル「N.O.」や「Shangri-La」などのヒット曲で知られる。

出典:電気グルーヴ - Wikipedia

 

 

電気グルーヴが好きです


www.youtube.com

 

 電気グルーヴShangri-Laだ。ん?チャットモンチー?知らんな
 
 彼らの楽曲の中で最も有名な曲じゃなかろうか。
 発売された1997年は翌年の98年まではCDセールスがピークを迎えた時期であり、そんな中でシングルで発売されたShangri-La週間10位オリコン)にまで上り詰めた。
 同時期に発売されたシングルとしては安室奈美恵CAN YOU CELEBRATE?織田裕二 with マキシ・プリーストLove SomebodyZARD「君に逢いたくなったら…」アニメるろうに剣心2代目OPの川本真琴「1/2」SMAP「ダイナマイト」エヴァンゲリオンでおなじみ高橋洋子魂のルフランなどなど。その中でオリコン10位って凄いと思うんだけど、どうなんだろう。

 僕と同い年で「電気グルーヴを知っている」という人は稀だし、「電気グルーヴが好き」という人は、知り合いに2人しかいない。
 もうちょっとこのおもしろカッコいい人たちのことを好きだと言ってくれる方々が増えればいいなと思っているので、お時間がある方はお付き合い下さい。

記憶に刻まれている電気グルーヴ

 彼らが盛んに音楽活動をしていたのは90年代であり、20代の我々がノスタルジックを感じやすい時代に、CMやバラエティ番組、アニメ音楽などに楽曲が使用されていた。

 僕が彼らの音楽を初めて聞いたのは「Super Kids Zone ポンキッキーズ」で流れていた「ポポ」だった。

 かなりサイケデリックなドギツイムービーなのだが、流れてくる音楽はやけにメロディアスだったので覚えてしまった。親も一緒に歌っていたような気がする。


www.youtube.com

 そうか~~ポケモンショック前だったんだな~と思うような映像だ。
 ところどころ機関車トーマスが出てくるところも懐かしみを感じた。
 ポンキッキーズには「ピエール」としてピエール瀧がレギュラー出演していた。
 ん?覚えてない……?
 たしかに94年発売の楽曲なので同年代でも2歳とか4歳だし無理ないだろう。
 
 

 ニコニコ動画で恐縮だが、この「ポケットカウボーイ」なら記憶にある人いるんじゃないかしら。さくらももこ原作の「コジコジ」のエンディングだ。ポンキッキーズよりも新しい。それでも幼稚園~小学校低学年か……。


www.youtube.com

 94年の「虹」は2005年のロボットアニメ交響詩エウレカセブンという作品の50話の劇中歌として、約10年の時を超えて使われた。電気グルーヴで一番綺麗な曲だと思う。他が汚いからかもしれないけど。

馬鹿は天才である 電気グルーヴ私的ベスト5

 上の楽曲たちは「綺麗な電気グルーヴ」と分類することができる。
 なぜなら彼らの楽曲のほとんどは下品か、ナンセンスか、もしくは下品でナンセンスな歌詞の奇抜なエレクトロミュージックである。しかしそれこそが電気グルーヴの魅力だと思う。
 アホだな~~という第一印象がいつの間にか「カッコいいかも」に変わるとき、あなたは既に電気グルーヴが放つ毒電波にやられている。バカと天才は紙一重と言うが、バカ=天才なのだと気づかせてくれるのは後にも先にも音楽業界では電気グルーヴだけじゃないかと思う。
 なおベスト5と書いてあるが全部同じくらい好きなものばかりなので、ランキング形式にはしていない。


Volcanic Drumbeats


www.youtube.com

VOLCANO VOLCANO VOLCANO VOLCANO VOLCANO
大爆発 大噴火で噴き出すドラム
VOLCANO VOLCANO VOLCANO VOLCANO VOLCANO
大恐慌 大往生 大統領 or die!(アボジ!)

 ブレイクビーツが特徴的なヴォルケイニックドラムビーツ。電気グルーヴを聴き始めた頃、Shangri-La目当てで地元図書館で借りたアルバム「A」に収録されており、まさかの伏兵に度肝を抜かれた。非常に好みです。

 

B.B.E(Bull Beam Express)

 

 


www.youtube.com

月一欠かさずクラブで女装してるくせ会社に来てみりゃセクハラ三昧
ノーパン上司の高級カツラ8階の窓から大遠投
おかげで会社を首チョンパ 身ぐるみ剥がされ生まれたまんまで
変態TAXI飛ばして横付け ついたところがツチノコ市場

 ナンセンスな歌詞代表。アホすぎるのに、それと同時にどうしようも無く格好良さを感じてしまいます。挙げる5つの中でも特に好きかもしれない。畳み掛けとゴリ押し。

 

富士山


www.youtube.com

 


www.youtube.com

富士山 富士山 高いぞ高いぞ 富士山 

  最近の電気グルーヴのライブパフォーマンスは、卓球はDJしながら歌い、瀧は歌って踊るという形式が多い。瀧は大掛かりなコスプレやライブ中にわたあめを作ったりするなど、こちらの予想を超えたパフォーマンスをしてくれる。瀧はアイドルなのだ

 

エジソン


www.youtube.com

菊池桃子に憧れて、この桃の世界に入りました
クロベエこと石黒です
噛み付き地蔵に憧れて この神の世界にやってきました
マドンナみたいな男の子、コッペです。 

 2000年に発売された「VOXXX」はメンバー曰く「糞で作った五重塔」。その言葉に嘘偽りなく、それまでの電気グルーヴ以上に訳が分からないサンプリングを多様し、歌詞も何かキメてるんじゃないかと思われるほど、ナンセンスさに磨きがかかってヤバイ以外に形容する言葉が見つからない状態になっている。レコード会社よく止めなかったよね。

 聞いているこっちもおかしくなってきそうな音楽ばかりだが、その中でもひときわヤバイのがエジソン電。悪ふざけだと思う。何が何だか分からない。最高です

 

電気ビリビリ


www.youtube.com

電気ビリビリデジタルDG 未だに生身じゃ恥ずかしい
君の頭のなかにはICあるか 俺の頭にゃLSI

 電気グルーヴ初期の代表曲の一つ。何種類かバリエーションがあるけれど、Flash Papa Mentholというロッテルダムテクノ風のアレンジがされているものがパッケージされているものの中では一番好き。後半の下品さも電気グルーヴってこういう奴らなんだと理解するのに役に立つ。

 ライブ版だが、より早く、後半の歌詞が更に下品になっているバージョンがあり、このバージョンが格好良すぎるので聞いて欲しい。歌詞がどんなのでも大丈夫って人に限るけど。

 

終わりに

 ネガティブキャンペーンになっていたらどうしよう……。
 この記事で少しでも電気グルーヴに興味を持ってくれたらファンとして嬉しいです。
 そんな彼らのドキュメンタリー映画が短期間限定で公開されるらしいです。


www.youtube.com



 最後に電気グルーヴの面白さがあっという間に分かる動画を紹介したい。


www.youtube.com

 

FLASH PAPA MENTHOL

FLASH PAPA MENTHOL

 

 

 

UFO

UFO

 

 

A(エース)

A(エース)

 

 

 

VOXXX

VOXXX

 

 

 

achelou.hatenablog.com