点の記録

点だけ打って線を引けない男が、点と点を結ぼうとするブログです。

ブログについて 20160824

今年の4月は1日に8本ほど2000文字程度の文章を書く環境におりました。文章というのは、しばらく書かなくなってしまうと質もスピードも落ちるんですね(当社比)。今は1日に1本程度になってしまいました。3ヶ月も経っていますし、そりゃそうか。日々鍛錬あるのみですね。

1日に8本を、8時間労働のうちに書き上げなければならなかったので、記事のネタ探し、情報集めと構想で30分、執筆に30分というスケジュールでやっておりました。質に関しても、もう少し詰めて脱稿したいという思いも何度も経験してました。今はもう仕事で文章を書くということが無くなったので、締め切りを過ぎても怒られません。ただ、自分の発言として残るわけですから、時間無制限である分、「あーでもないこーでもない」と凝ろうとして、無駄に時間をかけてしまうという欠点もあります。で、時間をかけたらかけた分だけクオリティが上がるのか?といえばそういうわけでもない。トホホ。難しいね。

解決方法としては、やっぱり自分で時間を設けるというのが一番かしら。この記事のように、データや参考図書の何もない、自分の考えだけをつらつらやる記事であるならば、2000文字くらいを30分でかけるようにはしておきたいよね。

引退?してしまったフミコフミオ氏などは1500~2500文字程度の文章をガラケーで15~30分ほどで書き上げ、更にそれがめちゃくちゃおもしろいという文才の持ち主でありました。常日頃のんびりと過ごし、情報の海にのまれ、専門家の意見を鵜呑みにしがちなThe日本人であるところの山崎ですから、フミコフミオ氏のように、周囲の環境に対する鋭い視点など持ち合わせておりません。面白いことも起こらないし、自分から起こそうにも、何も技術を持ちあわせておりません。あるのはほんの僅かな読書歴と音楽作成能力だけ。

おいおい、何を言っているのだ、最近の面白話といえば、お前自身の退職があるじゃないかって?いや、それは確かに、色々面白いかもしれないけれど、面白い部分は守秘義務に抵触する範囲のことでございますから、公にはできません。「僕と仕事」ということで語れるとしたら、即戦力になるような資格や免許も持っておらず、暇さえあれば読書か映画にうつつを抜かす人間の、仄暗い今後についてというものくらいでしょう。そんな記事をアップしたとしても、「かまってちゃん絶対殺すマン」に構われ倒して死ぬことが、トゥルーエンドになりそうです。

それに、うっかりTwitterなどに共有した先のリンクを踏んでしまい、文章を読んでくださっている皆さんに、わざわざ暗くなるような話を見せても仕方がありません。

先日の記事にも書きましたが、ブログというのは「いかに面白い自慰行為であるか」ということが重要だと考えています。

 

achelou.hatenablog.com

 

シコるネタが自分のくらい将来というのは、本当に救いようがありません。せめてブログでは建設的な情報の提供に努めたい。できれば友達を増やしたいです。映画とか本とかで趣味の合う人を見つけ、ゆるく語り合う空間を作りたいというのも、ブログをやっている理由としてあげられることです。ですから、どうせオナニーだからと諦めず、自己研鑚のためではなく、それこそ交流や仲間探しのために、他人を刺激する文章を書きたいです。

恥ずかしい目標を提示しておきましょう。

書評をやるなら書評サイトHONZで書かれているレベルのクオリティを出したいし、映画レビューだったら、私的三大映画評論家ヒーローである町山智浩氏、宇多丸氏、岡田斗司夫氏ばりの、マニアックで、刺激的で、情報過多とも思えるほど濃い~内容でお送りできるように頑張らなければならん!と勝手に思っています。目指すべきところがエベレスト級ですが、自分がああいう視点や文章で本や映画のことについて話せるって、絶対に楽しい。それは既に、このブログにおける、自慰レベルの書評や映画レビューを書いているのだけでも楽しいことから、この行為を磨いていけば人生楽しくなるというのは、ある程度の確信があります。

ちなみに現在のPV数はこんな感じです。

f:id:achelou:20160824233316j:plain

ブログを毎日更新しだしたら放置していた期間から40PVくらいアップしました。なぜか初代ゴーストバスターズのレビュー記事がGoogleの検索に引っかかっているらしくその影響で少しだけアクセスが増えました。自慰ににふさわしいPV数ということなのでしょうか。当面は300PV分の価値ある自慰を量産し続けることに精力するとします。

ここまでだいたい30分ほどかけて記事を作りましたが、うーん。ちょっと自虐が過ぎたかな?など思わなくもない。ただこれ以上時間を書けても、更に自虐に突き進みそうだし、ここらへんで書くのを中断します。

自慰自慰言いたいだけの人間だと思われても仕方がないので、記事の内容をざっくり纏めてみますと「もっと短い時間で、質の高い文章をかけるようになりたいよ~」ということでした。

以上『ブログについて 20160824』でした。

 

21世紀の共感文章術

21世紀の共感文章術

 
何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

 
「わかりやすい」文章を書く全技術100

「わかりやすい」文章を書く全技術100

 

 

 

achelou.hatenablog.com