読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点の記録

点だけ打って線を引けない男が、点と点を結ぼうとするブログです。

ご飯を記録しています

デブ山崎

デブである、デブであると公言しております山崎です。体重が88Kgと過去最高記録を叩きだしてしまいました。少し前までは90Kgに到達しておりましたが、気合で2kg落としました。

ブログやTwitter、Facebookで、寄せばいいのに「やせる!俺はやせるぞ!」という趣旨の発言を度々している山崎ですが、成功したことはありません。「それは意志が弱いからだ!」と言われれば、もはや反論のしようがありません。しかしとある本の言葉をかりるならば、「達成なき目標は不正」であります。不正続きの山崎、「やせるやせる詐欺」という肥満が進む日本人が最も陥りやすい不正を、これまで働きに働き尽くし、今年の12月で24歳を迎えようとしております。

20代後半に差し掛かれば、「アラサー」の焼き印を押される四捨五入大国ニッポンに生まれてしまったのもいけない。これは仮説ですが、今まで散々「やせるやせる詐欺」をしてきた私は、「アラサーなら仕方がないか……」と現在のおっさん体型を維持しつつ、正真正銘のおっさんとなり、そのまま一生だらしない体型のまま今生を終えることになりそうです。百貫デブにもなりきれない中途半端な状態です。なんとかしなければ!これが最後のチャンスということで、遅効性ではあるとは思いますが、食事に関してあるルールを設けました。

実践中の方法

意志が弱いのであれば、まずはその意志を正すところから!!

なーんてやっていると一生かかっても矯正できずに脂肪吸引地獄行き~なんてことになってしまいそうですから、「意志力」を強化することをやめました。

その代わり、現在は「食べたものを残さず写真を取り、共有する」ということだけをやっています。そして彼女も原料に挑戦したいということだったので、彼女とのラインにノートを作り、食べたものの写真をアップしていくというものです。

Twitterにアップするということも考えたのですが、不特定多数の人に対して写真をアップしたところで、それが日課になってしまえば「いつものやね~」とスルーされ、コメント等頂けないのですが、親しい間柄であれば「今日は食い過ぎじゃね?」と注意しあえます。「食った美味いものを記録できる」というメリットもあるので、写真だけ記録するという方法、よかったら試してください。これでとりあえず2Kg痩せました。理由は何か食おうかな~と思った時、「記録に残る」と思っただけで、食べるものや量に気を使うようになったからだと思います。別に食事そのものに制限をかけているものではないのですが、自然と炭水化物摂り過ぎだから、ご飯は少なめにしよう……など気をつけるようになりました。デブマインドが抜け切れていないので、「食べたいけど……でも記録には残したくない!」という状態ではあります。とりあえず「この方法いけるかも?」と思ったので、実践し続けようと思います。

こういう記事は実際に10Kgとか痩せてからやるもんだろ!と思われそうですが、今皆が興味ある話題が現実世界で目白押しでしょう?下らない関心事で、ネタにできる話題はこれくらいか?と思いまして、記事執筆に至った次第であります。気が向いたら飯の記録をTwitterで纏めて公開するようにでもしようかしら。野良食事アドバイザーがついてくれたりして!?でもそのアドバイザーがついてくれたとしても、忠告を聞くかどうかは分かりませんから、激しく無責任に、自分勝手に痩せれるように祈るばかりです(祈ってる時点でダメなんだよなぁ……)