読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点の記録

点だけ打って線を引けない男が、点と点を結ぼうとするブログです。

ブックスタンドを買ったらとても使えるものだった

 

actto BST-02BK ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

actto BST-02BK ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

 

読書ブログをこれからはじめようという方にオススメなアイテムが幾つかあるが、ついこの間購入したブックスタンドは、ダントツ1位でオススメ。もっと早くから購入していればよかったかもしれない。

読書や本について文章を書くのであれば、本の引用をすることが予想される。自分の言葉だけで本の内容を語るのは説得力に欠けてしまうからだ。しかし「書籍の文章を写す」という行為は想像よりも面倒くさい。分厚い文庫本やページが硬い本を片手で抑えながら、もう一つの手でタイピングをしなければならない。片手タイピングに自信があるから大丈夫!という人もいるかもしれないが、本を持っている手は疲れるし、両手と比べて打つスピードは落ちてしまうので、いずれ精神的な負担になってくる。

「いやいや、別に読書ブログなんてやるつもりないし」という人もいるだろう。もちろんブックスタンドなるものは、「読書レビューブロガー」などというニッチな人たちを対象に作られたものではない。本来的な使用方法としては、受験勉強のテキストをスタンドに挟んでおき、楽な状態でノートを取るとか、キッチンで料理本を見やすく立てかけるときなどに使うなどが挙げられる。

購入してみて一番いいなと思ったのは、両手が使えるということよりも、机に寝かせた状態ではなく、立てかけてあることで本がとても見やすいということ。首の疲れ方が全然違う。今年度は少し遅いかもしれないけれど、受験生は絶対に買ったほうが良いと思う。塾などにも導入した方がいい。リラックスして勉強できるので、多分成績があがる。※根拠なし。無責任な都合の良い話を安易に信じませんように。

リラックスや身体的負荷と学習能力向上の相関性を示す客観的なデータを示せないし、僕は受験生でもないもんで、学校の勉強という文脈でブックスタンドについて詳しく言及することはできないけれど、本や雑誌、綴じられた資料などを参照しながら作業する人たちにとって、これは救世主となるかもしれない。

本を立てかけるだけに1000円なんぼの金を出せるか!という方も多いとは思うけれど、騙されたと思って使ってみてほしい。勉強熱心な人であればあるほど、コイツの威力をすぐに実感できると思う。欠点は、文庫や新書などを挟む時はコツがいるということだ。不可能ではないが、ある程度大きめの本を立てかけておくために作られているので、多少不格好になってしまう。

f:id:achelou:20170106101745j:plain

写真のように、放っておくと捲れてしまう側のページだけ抑えておけば、片方のページをストッパーで抑えずに済む。書籍はヴェルナー・ゾンバルト『ユダヤ人と経済生活』で総ページ400ほど。これを手で抑えながら作業をするのは、少し大変だったりする。読書ノートを取るならば、本の内容に集中しながら取り組みたいという人は多いのでは。

こんな感じで両手を空けながら、引用したい箇所をタイピングしたり書いたりすることができるので、そうした勉強法が好きだったり、ブログで本のことを書きたいときにはオススメです。

 

ごめん、本当にそれだけの記事っす。お粗末さまでした。

 

achelou.hatenablog.com

achelou.hatenablog.com

achelou.hatenablog.com