点の記録

点と点が結ばれるのをじっと待つブログ。主に書籍について。サブで音楽やら映画やら。

ポタージュご飯

とりあえず腹を膨らませたいときにやるのがポタージュご飯です。白飯に少し塩コショウをふりかけて、ポタージュのもとをそのままご飯の上へ。

沸かしたお湯を流し込み、すこしモッタリする感じで溶かします。炭水化物、インスタント食品、塩分過多という不健康の三拍子を兼ね揃えています。そして極めつけは、そんなに絶品じゃないってこと。

クノール カップスープ ポタージュ 16袋入

クノール カップスープ ポタージュ 16袋入

 

 

個人的に超好きです。ただおすすめできません。そういうのあるじゃないですか。音楽にしろ映画にしろ漫画にしろ本にしろ、自分的には超好きだけど、人には勧められないという微妙なラインのものって。

僕の場合、手放しでおすすめできないもといったら、音楽だったら平沢進さん、映画だったら少林寺木人拳、漫画だったらボーイズラブなりガールズラブなりの、いいなって思ったやつ、本だといろいろありすぎてしまって困ってしまいます。

世間一般と照らし合わせて自分の好みを測るなんてアホらしい。好みというのは、そうやすやすと人に教えてはならんのです。もっと言うと、公開する情報というのは気をつけなければなりません。

「おすすめ」というのは時におすすめした人を殺します。おすすめしたばっかりに社会的な立場を失います。愛読書は資本論ですと言ってしまったがばっかりに、牢獄に閉じ込められる時代がありました。牢獄からSNSやらLINEやらによるさらし首に代わっただけです。前科はつきませんけども。

上に列挙した好みと比べると、ポタージュご飯は何の変哲もない気もします。「山崎はポタージュご飯を食ってるんだって…」よりも、「山崎BLとか読むらしいよ…」とか拡散されたらヤバそうです。というより、このブログが多くの知人に見られることが一番やばいんですけどね。

みんなどう?やったことない?お茶漬けの要領でやってないですか?なんとなくいけそうと思って、ポタージュの粉をかけませんか。クックパッド御覧なさい。時短リゾットに、クノールカップスープポタージュを使うレシピありますよ。そんなに注目されてないみたいですけど。僕の周囲で、この食べ方をしているのが母親だけなんですよね。

同士求む。

ポタージュご飯の何がいいのか、ということについて書いてませんでした。山崎はモッタリしているものが好きです。カレーもシチューも、ルーがご飯に絡みついて、しばらくしたら固くなっているくらいモッタリしたものが好きです。パスタもカルボナーラが好きだし、牛丼も汁だくなんて考えられません。

味が濃いのが好きなのかな、と思ってたんですけど、ポタージュご飯に出会ってから、そうでないことがわかりました。ポタージュご飯は、もともとボンヤリとした味のポタージュにご飯を入れるので、塩コショウを入れないと殆ど味もありません無味の白いべちゃべちゃしたおかゆみたいな存在です。でも、それでもいいんです。塩コショウをかけなくても、普通に食えます。なので、ポタージュご飯の一番好きなところは、モッタリしているところです。そんなん、お湯の量次第とか言わないでくださいな。

お湯で溶かした後に、溶けるチーズとベーコンとかを一緒に入れてレンジでチンするのも美味しい。ここまで手間をかければ(普段自炊をしない自分からすると猛烈に手間)人に自信を持っておすすめできる。やってみて。

手放しでおすすめできないもの一覧

ホログラムを登る男

ホログラムを登る男

 
少林寺木人拳 [Blu-ray]

少林寺木人拳 [Blu-ray]

 
錆のゆめ 上 (Canna Comics)

錆のゆめ 上 (Canna Comics)

 
ペルディード・ストリート・ステーション (上) (ハヤカワ文庫 SF ミ)

ペルディード・ストリート・ステーション (上) (ハヤカワ文庫 SF ミ)